表情筋を動かす | 美容外科を受診して若さと美しさを整える|外見年齢が大きく現れる顔
治療前

表情筋を動かす

目の下のたるみを改善したいと考えた場合美容外科を受診することが最適な方法ではありますが、普段の生活でもできる改善策があります。
普段生活を送る上で症状を改善したいと考えた際にもっとも効果的な方法とは何かというと、筋肉を鍛えることです。
人が体を動かす際には筋肉を使用しているのですが、この筋肉は、顔にもあります。
顔の筋肉のことを、表情筋といいます。
目の下を始め、顔に発生したたるみを改善したいと考えているのであれば、この表情筋を鍛えるようにすることが大切です。
表情筋を鍛えることによって、目の下に発生してしまったたるみを改善することが可能なのです。
また、この表情筋を鍛えるということは改善効果にも繋がりますが、予防効果にも最適な方法です。
たるみが発生していないという場合でも、年齢と共にどうしても症状は徐々に発生してしまうものです。
ですから、たるみを発生させないためにも、日頃から表情筋をしっかり鍛えておくということは、とても大切なことだといえます。

表情筋を鍛えるとは言っても、目の下や目尻などの部分はどのように鍛えたら良いのかわからないという意見が多いでしょう。
目元の筋肉を鍛えるために最適な方法のひとつに、ウインクをするというパターンがあります。
ウインクエクササイズといって、実際に効果のある表情筋の鍛え方です。
また、ほかにも、眉を頻繁に上げ下げすることによっても、表情筋を鍛える効果を発揮することが可能です。